女性の生理中は、パーマやカラーをしないほうが良いと聞きましたが...?

更新日:

絶対にだめということはありませんが、避けたほうが無難です。

排卵後は黄体ホルモンというホルモンが増え、一時的に皮脂分泌が促進され、いつもより脂性になっているため、パーマがかかりにくくなったり、ヘアカラーの染まりがわるくなることも考えられます。また、生理中は皮膚が過敏になる方もいますので、皮膚に刺激のある薬剤を使用するのは避けたほうがよいと思われます。

  • この記事を書いた人

veinhair

コンディショニングサロンVEINでは、お客様一人ひとりに合わせたパーソナルヘアケアトリートメントを導入しています。ダメージをなるべく抑えたカラーやパーマ、すでにダメージされてしまっている髪には補修をして髪の毛本来の美しさを取り戻すお手伝いをしています。

こちらがおすすめ

-

Copyright© VEIN 青山・表参道のヘアサロン , 2019 All Rights Reserved.