石鹸はアルカリ性だから肌を傷めると聞きましたが、本当ですか?

更新日:

通常の洗顔石鹸や浴用石鹸がアルカリ性なのは確実ですが、よほどの過敏肌や、アトピー性皮膚炎の方でない限り安全性の高い洗剤ですし、垢をとっていく力もあります。

アルカリ性といっても、皮膚から分泌する汗や皮脂は弱酸性で、その程度のもので石鹸で洗った後の肌は十分に酸性側になります。

このように肌は、刺激に対して抵抗力のある弱酸性の状態に整える働きを本来持っており、皮膚の中和能といっています。

もし、通常の石鹸で洗うとヒリヒリしたり、皮膚が赤くなったりしたら過敏肌と考えてもよいと思います。

そのような方は弱酸性のアミノ酸石鹸を使用してください。

  • この記事を書いた人

veinhair

コンディショニングサロンVEINでは、お客様一人ひとりに合わせたパーソナルヘアケアトリートメントを導入しています。ダメージをなるべく抑えたカラーやパーマ、すでにダメージされてしまっている髪には補修をして髪の毛本来の美しさを取り戻すお手伝いをしています。

こちらがおすすめ

-

Copyright© VEIN 青山・表参道のヘアサロン , 2019 All Rights Reserved.