パーマ ヘアカラー ヘアケア 毛髪科学

毛髪が受けるダメージについて~カラー、ブリーチ、パーマ、ヘアケア、 トリートメント

更新日:

髪のダメージと一言でいってもさまざまな原因があります。
その主な5つの原因をご紹介します。

ヘアカラー(ブリーチ)、パーマのダメージ

化学的なダメージ、パーマ剤やブリーチ剤のアルカリ剤、還元剤の成分でキューティクルがはがれ、毛髪内部の栄養分が流出してしまいます。
 
 

紫外線(日光)のダメージ

髪が紫外線を受けて火傷状態になるダメージ。紫外線を浴び続けることでキューティクルが損傷を受け、メラニンが壊れ、髪が少しずつ明るくなります。
 
 

アイロン(熱)、ドライヤー、ブローによるダメージ

熱でタンパクが変性してしまうダメージ。生卵を熱すると固まるように、キューティクルやコルテックスが固まってしまいます。
 

ブラッシングによるダメージ

物理的なダメージ。ブラッシングをしすぎるとキューティクルがはがれてしまい、ダメージします。
 

カットによるダメージ

物理的なダメージ。カットした髪の断面は内部がむき出しになるので、間充物質が流出しやすく、パサつきの原因になります。
 
 

まとめ

髪の毛は様々な要因でダメージを受けます。
間充物質が抜けた髪の毛はポーラス状態になりやすく、よりダメージを進行しやすくなります。適切なケアが必要になりますので、ご相談下さい。
 

トリートメント、ヘアケア、髪質改善など

髪の毛、頭皮のコンディションにお悩みでしたらご相談ください。

上質なトリートメント、ヘッドスパ、スカルプメニュー

髪質改善メニューをご用意しております。

Aujuaオージュア正規取り扱い店

青山・表参道の美容室|美容院 VEIN
〒107-0061 東京都港区北青山3-5-2 第二青朋ビル5F
03-6883-5312

  • この記事を書いた人

Murakami

心をこめて髪を切ります。ダメージをなるべく抑えた髪質改善で扱いやすい綺麗な髪にします。ダメージしにくいカラーやパーマを心がけています。 趣味:アウトドア・釣りショアからブリを狙っております。最近の休日は国会図書館で読書。 得意な技術:髪質改善、イルミナカラー、オージュア、トリートメント、大人ボブ、大人かわいい、グラデーションカラー、ハイライト、外国人風

こちらがおすすめ

-パーマ, ヘアカラー, ヘアケア, 毛髪科学
-アルカリ, パーマ, ブリーチ, ヘアカラー

Copyright© VEIN 青山・表参道のヘアサロン , 2019 All Rights Reserved.